スペック・使い方等

モットンのカバーは市販のものでも代用可能?【専用カバー必須?】

「モットンのカバーは市販のものでも代用可能なの?」

モットンには専用カバーが付いてきますが、汚れて洗濯してしまうことを考えると、もう一枚欲しいと考えている人もいると思います。

このカバー問題は、モットンを購入するかどうか悩んでしまったときの判断材料のひとつではないでしょうか。
そこで今回は、モットンのベッドカバーは市販のものでも代用できるのかどうか調べてみました。

モットンのカバーはニトリや無印の市販のもので代用可能?

結論からいうと、モットンのカバーは市販のもので代用できます。

全国展開しているニトリ、無印良品などの商品は購入しやすいでしょう。
モットンにはシングル・セミダブル・ダブル、この3種類のサイズがあります。
それぞれのサイズは次の通りです。

  • シングル:幅140センチ
  • セミダブルサイズ:幅120センチ
  • ダブルサイズ:幅140センチ

長さは195センチで変わりません。
いずれも一般的なサイズです。

モットンのシングルサイズであれば、市販のシングルサイズで構いません。
種類豊富なニトリでも、素材・デザインにこだわった無印良品のものでも代用できます。

滑るのでボックスシーツを推奨

モットン購入者は「モットンの肌触りは気持ちいいけど滑る」といいます。
フラットシーツだと滑ってずれてしまうことがあるのです。
そこで、ボックスシーツタイプをおすすめします。
ボックスシーツですっぽり包み込んでしまえば、モットンの素材が滑りやすくてもシーツがずれません。
市販のボックスシーツは色・柄が豊富なので、デザインにこだわることができます。
素材も様々なので、シーズンによって使い分けるのもいいでしょう。

敷きパッドやベッドパッドでもOK

モットンのカバーとして敷きパッドやベッドパッドを活用することもできます。
シーズンによっては、冷感素材や発熱素材のものにすると快適です。
敷きパッド・ベッドパッドもシングル・セミダブル・ダブルとサイズがあるので、購入したモットンのサイズに合わせて選びます。

また、敷きパッド・ベッドパッドをセットしてからカバーをかぶせることもできます。
敷きパッド・ベッドパッドの厚みによっては、カバーのサイズが合わなくなることがあります。
厚みのあるものを選んだ場合は、カバーサイズも余裕のあるものを選ぶようにしましょう。

カバーを代用するときの注意点

モットンのカバーを代用するときの注意点はふたつあげられます。

  • カバーのサイズ感
  • カバーのタイプ

モットンのサイズとカバーのサイズはそれぞれ合ったものを選びましょう。
また、カバーのタイプは滑り防止のためボックスシーツがおすすめです。
敷きパッド・ベッドパッドも活用できます。
シーズンによって使い分けてもいいでしょう。

モットンマットレスの別売り専用カバーを買う方法

モットンの公式サイトには別売り専用カバーの記載がないため、追加購入ができないと思うかもしれません。
ポリエステル100%のつるりとした素材感が気に入ったという購入者も少なくないようです。
ですが、モットンジャパンではマットレスの購入者に購入者限定フォームの案内をしています。
1枚のみでも2枚セットでも購入できます。
購入者限定の特別価格での販売です。

この購入者限定フォームでは、別売り専用カバーだけでなく、様々なモットンアイテムが購入できるので、寝具一式をモットンで揃えることもできます。