お得な買い方・返品方法

モットンの返品方法は簡単【実際に返品した人も2.7%いる】

寝具は人それぞれ合うものと合わないものがありますよね?

それを考慮し、このモットンには「90日間返金保証」があります。

しかも、返品方法はとっても簡単!

実際に返品するにはどうしたらいいの?返品時に費用はかかるの?

ここでは、返品保証の全てについて詳しく解説します!

モットンの返品方法

モットンには90日間の返金保証制度がついています。

具体的には、

商品到着→90日間使う→14日間の間に返品or使い続けるか決めるということです。

返品手続きから返金完了までの流れは以下のようになっています。

  1. 「本体・マットor枕カバー・保証書」の3点を「モットンジャパン」へ送付(汚れても破損していても大丈夫!)
  2. 「返品依頼フォーム」から返金依頼
    (http://motton-japan.com/henkin/)
  3. 3点到着後、30日以内にお客様の口座へ返金

手順①指定住所に返送

先に、返品したい商品を倉庫へ返品するということに注意してください!

また、送料はお客様の自己負担です!

返品先は以下です。※2019年7月時の情報

〒329-0607

栃木県河内郡上三川町西汗1662-1不二ロジカーゴ3F

モットンジャパン返品受付窓口宛

公式サイトの「よくあるお問い合わせ」にも記載されていますが、【ヤマト運輸】の「ヤマト便」または【佐川急便】の「飛脚ラージ便」を利用すると送料が安く抑えられるのでオススメです。

手順②返品フォームから申請する

「返品フォーム」にアクセスすると、返金保証の注意点が出てくるので、しっかり読みましょう。

読んだらページの下部に「高反発マットレスの返品フォーム」か「高反発まくら」のどちらか該当する方を選択します。

6問ほどのアンケートに答えます。

住所や返品時の伝票番号などを記載するフォームが表示されるので全て記載します。

手順③返金確認

返品申請から30日以内に指定の口座に返金されているはずなので確認しましょう。

クレジットカードで商品を購入した人はカード会社経由での返金になるので、1ヶ月遅れで口座に振り込まれる場合があります。

モットンの返品保証の注意点

モットンには安心の返品保証がついていますが、以下の点に注意です。

  • 返品対象期間は守る
  • 送料・手数料は自己負担
  • 圧縮(梱包方法)は工夫する

注意点①返品対象期間は守る

まず、マットレスやまくらはある程度使用してみなければ効果がわかりません。

というわけで、商品到着後90日間経過する前の返品は不可です!

90日間経過後さらに14日間経過後の返品も不可です!

 

つまり返品対象期間は、商品到着後90日間経過したあとの14日間です。

この期間以外は返品不可なので注意しましょう。

注意点②送料・手数料は自己負担

商品を返品する際の送料や手数料は自己負担になってしまうので注意が必要です。

また、枕とマットレスの両方を返品する際も、別々で送付しなければなりません。

着払いで送付した際は受け付けてもらえません。

ちなみに返品にかかる送料は以下の通りです。(以下は東京から発送した場合です。発送地により料金が異なります。)

・マットレス

【配送手数料】3942円

【佐川急便飛脚ラージサイズ】1815円

【ヤマト運輸:30kgまで】2388円

【銀行振込手数料】648円

 

・枕

【配送手数料】2160円

【佐川急便飛脚宅急便:サイズ100】1361円

【ヤマト運輸:サイズ100】1361円

【銀行振込手数料】648円

注意点③圧縮(梱包方法)は工夫する

返品時の送料や手数料は自己負担になるわけですから、出来るだけコンパクトになるよう梱包は工夫しましょう。

また、梱包方法に指定はないですが、運送中に破損した場合は返品を受け付けてもらえない可能性がありますので、壊れないように梱包します。

以下の方法がオススメです。

  • マットレスはサランラップでぐるぐる巻きにして強度を上げる(1ロール使い切るつもりで!)
  • 枕は圧縮袋を使いましょう

 

 

モットンマットレスを実際に返品した人の声

実際にモットンのマットレスを返品した人は全体の2.7%ほど。

返品時の感想は以下の通りです。

・レビューをみて購入しましたが私には合わず返品。返品の際の対応は素晴らしかったです。返品保証を付けるのはそれだけ開発者が自信を持っている証拠ですね。
どうしても肌に合わなくてモットン返品。送り返す諸経費で9,000円かかりました。自分から送り返す送料の他に「返品手数料」がかかるみたいです。サイトをよく見ないとわかりませんね。

返品時の対応は親切みたいですね。ただし返品時の費用がかかるのが少々ネックです。

 

 

モットンは硬さの交換も可能

返品だけではなく、硬さの交換も可能です。

交換期間は返品期間と同様で、1回のみ交換が可能です。

交換してしまうと返品ができなくなるので注意が必要です。

交換の際は以下の流れになっています。

  1. 「お問い合わせフォーム」を選択(https://kaimonoform.com/contact/check)
  2. お問い合わせ項目を「交換について」を選択する
  3. お問い合わせ内容に希望する硬さを入力する。
  4. 送料は自己負担になります。
  5. 新品が届くと同時に
    手元のマットレスor枕を引き取り(※梱包不要です!)